札幌での役員運転手の求人

 

札幌での役員運転手の求人には、どのようなものがあるのでしょうか。

 

 

 

札幌市は、北海道にある政令指定都市で、道庁所在地および石狩振興局所在地
となっていて、10の行政区があります。

 

 

札幌市の人口(194万人)は全国の市の4番目に位置しており、北海道の
政治・経済・文化の中心都市です。

 

 

企業も札幌に集中しているようです。
役員運転手の需要はあるのでしょうか。

 

 

求人案内の検索エンジンである、キャリジェットやIndeedで
「役員運転手 神戸」で検索すると、キャリアジェットでは1件、Indeed
では、5件の求人が表示されました。

 

 

他の都市に比べれば、求人は少ないようです。
すでにお抱えの役員運転手が充実しているのでしょうか。

 

 

札幌での役員運転手の求人の状況

 

札幌での役員運転手の求人の給与面などの状況は?

 

 

 

求人案内の検索エンジンである、キャリジェットやIndeedで
「役員運転手 札幌」で検索すると、キャリアジェットでは1件、Indeed
では、5件の求人が表示されました。

 

 

Indeedの求人では、正社員での募集は5件、契約社員での募集は0件、
パートでの募集は0件ありました。

 

 

推定年収は、200万円〜400万円が4件、400万円以上が1件となって
います。

 

 

推定年収400万円以上の求人は、タクシー運転手との併用での募集でした。

 

 

役員運転手の収入は、基本月給の分と合わせて、時間外業務の分が多く占めるようです。

 

 

多い人では基本給と時間外手当を合わせて、年収1000万円を超えるという人も
いるようです。

 

 

役員運転手求人の例1

 

札幌で募集している役員運転手の求人はどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

 

札幌で募集している役員運転手の求人の例1です。

 

 

@雇用形態
正社員

 

 

A勤務地
札幌市

 

 

B年収
300万円?400万円まで
(経験・能力を考慮の上、決定いたします。)

 

 

C勤務時間
8:40〜17:25(実働7時間45分)

 

 

D待遇
・通勤交通費全額支給 
・社会保険完備(健康・厚生・雇用・労災) 
・有休休暇制度 
・定期健康診断 
・研修制度 
・その他

 

 

E休日・休暇
・完全週休2日制(土日祝)【年間休日:122日】 
・有給休暇、夏季・年末年始休暇、慶弔休暇

 

 

F仕事内容
・営業部長(支店長)の車両運転
・支店庶務(郵便物仕訳管理・支店清掃、他)

 

 

G応募資格
・普通自動車第二種免許有資格者必須
(タクシー・ハイヤー・バスドライバー経験若しくは、役員運転手等の実務経験
のある方歓迎)

 

 

H募集年齢
45歳以上、55歳以下

 

【制限理由】
長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、若年者等を期間の定めのない労働契約
の対象として募集・採用するため

 

 

【選考プロセス】
STEP1:書類選考   
STEP2:面接+適性テスト
STEP:採用内定

 

 

 

役員運転手求人の例2

 

札幌で募集している役員運転手の求人は他にどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

 

札幌で募集している役員運転手の求人の例2です。

 

 

@雇用形態
正社員

 

 

A就業時間
交替制あり
9:00〜22:00の間の8時間程度

 

 

休憩時間:60分
時間外:あり(月平均25時間)

 

 

B月給
基本給:200,000円〜250,000円
賞与:なし

 

 

C休日
週休二日
その他:シフトにより月6〜8日

 

 

年間休日数:110日

 

 

D就業場所
北海道札幌市中央区

 

 

転勤:なし

 

 

E加入保険等
雇用 労災 健康 厚生 

 

 

定年制:あり 一律 70歳
再雇用:なし

 

 

F仕事の内容
・役員の送迎運転手
・車両清掃、管理
・庶務業務(保有施設の管理含む)
・その他(総務的な業務の補助もゆくゆくはお願いしたいと 思います)

 

 

G仕事内容
役員送迎運転手・庶務業務(施設管理他)

 

 

H採用条件
学歴:不問
必要な経験等:運転手歴10年以上
メール操作可能必須(できればPC操作可能が望ましい)

 

 

必要な免許・資格:普通自動車運転免許(AT限定可)

 

 

役員運転手の求人での注意事項

 

役員運転手の求人で注意しないといけない事とは何でしょうか。

 

 

 

 

札幌で募集のある役員運転手の求人の例を前項で2社あげました。

 

 

例1の会社では、支店庶務(郵便物仕訳管理・支店清掃、他)
例2の会社では、庶務業務(保有施設の管理含む)、その他(総務的な業務の補助
もゆくゆくはお願いしたいと 思います)とあります。

 

 

役員運転手として、役員を車で送迎する以外の仕事もしないといけないのです。

 

 

一般的にも役員運転手の仕事は、一日の就業中に車の運転だけを行うわけでは
ありません。

 

 

役員を目的の場所へ送迎して、また次の場所へ移動するまでは、待機していないと
いけません。

 

 

待機の時間中に何を行うかというと、一日のスケジュールの再確認と目的地への
ルート(道順)の確認です。

 

 

また、それだけではなく車の清掃や整備なども行うのが主な作業となります。

 

 

札幌での求人の例にある、その他の作業は明らかに会社の仕事のようです。

 

 

役員運転手を募集している会社には、役員の会社が直接募集をするタイプと
役員運転手を派遣する会社が募集しているタイプがあります。

 

 

求人の例にある会社は、2社とも直接募集しているタイプです。

 

 

会社が直接募集しているタイプだと、その会社の福利厚生などが受けられる
のですが、社員となるので、会社の別の仕事も任されるのです。

 

 

もし、役員運転手が何かの理由で続けられなくても、社員として別の仕事ができる
ので、ありがたいのかもしれません。

 

 

しかし、就職した会社の仕事も覚えないといけないので、会社の事業内容などは
応募前に確認しておいた方がよいでしょう。