■トヨタ車体での役員運転手の求人

 

トヨタ車体で役員運転手の求人はあるのでしょうか

 

 

 

トヨタ車体株式会社は、トヨタグループの主要13社のひとつであり、
トヨタ自動車の子会社です。

 

 

トヨタ車の主にミニバン、商用車、SUV車の企画、開発、製造を
行っています。
従業員数は17511名で、売上高は17147億円の大会社です。

 

 

事業所は本社/富士松工場が愛知県刈谷市に、いなべ工場が三重県いなべ市
に、吉原工場が愛知県豊田市吉原町、刈谷工場が愛知県刈谷市、寿 新規開発センター
が愛知県豊田市寿町にあります。

 

 

代表取締役は4名、取締役・専務役員は7名、常務役員は15名のようです。

 

 

役員運転手の求人は、求人サイト(ハローワーク、リクナビNEXT、マイナビ転職、
キャリジェット、Indeed)で探した結果、現在では見当たりませんでした。

 

 

■役員運転手の求人

 

役員運転手になるには、どのような方法があるのでしょうか。

 

 

 

役員運転手になるには、次の方法があります。

 

 

@求人広告や転職サイト、ハローワーク(職業安定所)で探す
求人案内に掲載されている会社へ応募する方法です。

 

 

A知人に紹介してもらう
役員運転手を募集している会社に知人がいれば、力強いでしょう。
いわゆるコネというものですね。

 

 

現在、役員運転手を行っている人から紹介してもらうのもよい方法
でしょう。

 

 

B社内で移動してもらう
もし現在、会社に勤務していて自分の会社の役員の役員運転手に
なりたい場合は、人事部などに相談してみる方法です。

 

 

会社へ直接出向いて、飛び込みで応募する(電話でのアポイントメントは
必要です)という方法もあるかもしれませんが、期待は薄でしょう。

 

 

■役員運転手の雇用先

 

役員運転手になると、どこに雇用される形になるのでしょうか。

 

 

 

役員運転手となった場合には、どこに雇用されるかというと2つのパターンが
あります。

 

 

@役員の企業に直接雇用してもらう
送迎を行う役員の企業へ就職させてもらうパターンです。

 

 

企業の福利厚生などの恩恵を受けることができます。
しかし、その企業の他の業務も行うことを支持されるかもしれません。

 

 

A役員運転手を扱う派遣会社の社員となる
役員運転手を企業へ派遣している派遣会社の社員となるパターンです。

 

 

どこの企業へ派遣されるかはわかりません。

 

 

もしかすると、トヨタ車体は派遣会社から役員運転手を派遣してもらっているのかも
しれません。

 

 

役員運転手は、企業の秘密を洩らさないように、秘密厳守なので転職サイトでも
どこへ派遣されるかは明記していないことが多くあります。

 

 

トヨタ車体への役員運転手を希望するなら、最初の面接時にでも派遣会社に
派遣を行っている企業先かどうかを確認するしかないでしょう。

 

 

■役員運転手の仕事内容

 

役員運転手はどのような仕事を行っているのでしょうか。

 

 

 

役員運転手の仕事は、役員であるお客様を送迎することですが、それだけでは
ありません。

 

 

・お客様を待たせないようにする
余裕をもって準備することが大切です。

 

 

・一日のスケジュールを把握する
最初に打ち合わせでスケジュールを確認し、それを守ることに専念する。

 

 

・待機している時間を大切にする
待機している時間に、スケジュールを確認したり、車の掃除などを行う。

 

 

・突然の予定変更にも対応できるようにする
最初のスケジュールからの予定が突然変更になっても、即座に対応できる
ようすることが大切です。

 

 

・お客様への心配りを大切に
お客様との人現関係を構築するのが大切です。 信頼をもらうのが一番
大切です。

 

 

■直接企業へ就職するデメリット

 

役員運転手の役員の企業へ直接就職するデメリットとは。

 

 

 

役員運転手として送迎する役員の企業へそのまま就職すると、企業の
福利厚生などの恩恵が受けられるメリットがあります。

 

 

デメリットはあるのでしょうか。

 

 

送迎する企業へ就職できることのデメリットは、3つあります。

 

 

@企業が倒産すれば無職になる
就職した企業が倒産という状況になってしまうと、無職になってしまいます。

 

 

トヨタ系列の会社なら、まず大丈夫でしょうが・・

 

 

A担当の役員と馬が合わなかった場合に、配置換えが困難?

 

 

送迎の担当となった役員と馬が合わなかったりした場合、派遣会社からの
配属だと、違う企業の担当への配置換えが可能かもしれません。

 

 

しかし、役員の企業に就職した場合では、送迎の役員を変えてもらったり
するのは困難かもしれません。

 

 

B就職した企業の他の部門への配置換えの可能性がある

 

 

送迎運転手としてそぐわないと判断された場合は、就職した企業の他の
部門へ配置換えを言われるかもしれません。

 

 

自分で送迎運転手は嫌だと判断した時に、違う仕事の部署で仕事が与えられる
のは、メリットかもしれません。