■東京での役員運転手の求人

 

東京での役員運転手の求人はどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

 

役員運転手は企業や公共団体の役員を、一日のスケジュールに合わせて
車で送迎する仕事です。

 

 

東京には、多くの企業が存在しています。
特に本社の所在地が東京という会社が多いので、役員もそれだけ多く存在
するのは間違いないでしょう。

 

 

求人案内の検索エンジンである、キャリジェットやIndeedで
「役員運転手 東京」で検索すると、キャリアジェットでは100件、Indeed
では、350件ほどの求人が表示されました。

 

 

役員運転手の求人には2種類のタイプがあります。

 

 

ひとつは、送迎する役員の企業から直接求人しているタイプです。

 

 

役員の企業にそのまま就職できるということです。
福利厚生などの恩恵が受けられるという良い面があります。

 

 

もう一つは、役員運転手として企業へ派遣する派遣会社からの求人です。

 

 

どこの企業へ派遣されるかは不明ですが、送迎する役員と馬が合わなかったり
すると、派遣先の企業を変えてもらえることもあるでしょう。

 

 

■役員運転手の求人の内容

 

東京での役員運転手の求人の内容は?

 

 

 

求人案内の検索エンジンである、キャリジェットやIndeedで
「役員運転手 東京」で検索すると、キャリアジェットでは100件、Indeed
では、350件ほどの求人が表示されました。

 

 

Indeedの求人では、正社員での募集は260件ほど、契約社員での募集は80件、
パートの募集は20件ほどありました。

 

 

それぞれを足すと、380件になっていしまいますが、正社員でも契約社員でも、
またはパートでも複数の条件で募集している求人が多いので、そのような
結果となっています。

 

 

推定年収は、200万円〜300万円が300件、300万円〜400万円が160件
400万円〜500万円が50件、500万円〜600万円が10件、それ以上が5件
となっています。

 

 

東京での役員運転手の求人は、他の地区と比べて、募集件数は格段に多い
(大阪では120件ほどでした)し、年収も多いと思われます。

 

 

やはり東京24区内に集中しているようです。

 

 

推定年収が600万円を超える募集には、運転業務だけでなく秘書という業務も
兼ねてのものがありました。

 

 

しかし役員運転手の収入は、基本月給の分と合わせて、時間外業務の分が多く占める
ようです。

 

 

多い人では基本給と時間外手当を合わせて、年収1000万円を超えるという人も
いるようです。

 

 

■役員運転手求人の例

 

東京で募集している役員運転手の求人はどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

 

東京で募集している役員運転手の求人の例です。

 

 

対象となる方:要普通免許。 業界未経験者も可。
(1)運転好きな方 (2)都内地理に詳しい方 (3)サービス精神旺盛な方

 

 

勤務地:中央区、千代田区、渋谷区等 都心

 

勤務時間:9:00〜18:00(正社員契約の場合)
     6:00〜23:00頃(パート契約の場合 月間約128時間)

 

 

給与:月給30万円以上(正社員契約の場合)
   時給1200円(パート契約の場合)

 

 

休日休暇:土・日・祝・年末年始

 

 

待遇・福利厚生:社保完備、賞与年2回、退職金制度有り、旅行補助(年1回)有り
(正社員契約の場合)
        労災保険あり(パーと契約の場合)

 

試用期間:最長3カ月

 

 

■役員運転手の仕事内容

 

役員運転手はどのような仕事をするのでしょうか。

 

 

 

役員運転手は、担当の役員の一日のスケジュールに合わせて、車で送迎する業務です。

 

 

一般的な役員運転手の一日の仕事の流れです。

 

 

@朝、役員の家へ迎えに行きます。
当たり前ですが、遅れてはいけません。 余裕をもって到着しましょう。
車もきれいな状態で行くようにしないといけません。

 

 

A一日のスケジュールを確認する。
まず、役員を自宅から会社まで送迎します。
そして、一日のスケジュールを通知されます。

 

 

そのスケジュールに合わせて送迎の道順や、所要時間等の確認を行います。

 

 

B送迎を開始する。
急にスケジュールの変更があったり、割り込みのスケジュール等が入ることも多いと思われる
ので、対応が必要です。

 

 

送迎は担当の役員だけでなく、他のお客様などの複数の人を送迎することも多いでしょう。

 

 

C帰宅のため家まで送迎する。
仕事が終われば、会社から役員の自宅まで帰宅の送迎をします。

 

 

これで一日の仕事は終わりですが、残業は当然のようにあるかもしれません。

 

 

まず、付き合いの食事などの打ち合わせがあることです。

 

 

食事の場所への送迎などが必要となります。 二次会や三次会など場所を移動することも
多いでしょう。 当然、終わるまで送迎しないといけません。

 

 

また、休み日などにゴルフなどの送迎を頼まれることも多くあります。

 

 

このように作業時間外の残業が多くあることも役員運転手の仕事の特徴でもあります。