■大阪市内での役員運転手の求人

 

大阪市内での役員運転手の求人はどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

 

役員運転手は企業や公共団体の役員を、役員の一日のスケジュールに合わせて
車で送迎する仕事です。

 

 

大阪は東京に次ぐ第2の都市なので、多くの企業が存在しています。

 

 

求人案内の検索エンジンである、キャリジェットやIndeedで
「役員運転手 大阪市内」で検索すると、キャリアジェットでは13件、Indeed
では、54件の求人が表示されました。

 

 

大きな会社が集まる都市では当然、役員の人数が多いので、役員運転手の求人も
多くなるのでしょう。

 

 

役員の会社の他の事業所への移動、打ち合わせやプレゼンテーションに参加など
移動することが多いので役員運転手を募集しているのです。

 

 

■役員運転手の求人の内容

 

大阪市内での役員運転手の求人の内容は?

 

 

 

求人案内の検索エンジンである、キャリジェットやIndeedで
「役員運転手 大阪市内」で検索すると、キャリアジェットでは13件、Indeed
では、54件の求人が表示されました。

 

 

Indeedの求人では、正社員での募集は20件、契約社員での募集は19件、
パートでの募集は19件ありました。

 

 

それぞれを足すと、58件になっていしまいますが、正社員でも契約社員でも、
またはパートでも複数の条件で募集している求人が多いので、そのような
結果となっています。

 

 

推定年収は、200万円〜300万円が46件、300万円〜400万円が22件
400万円以上が6件となっています。

 

 

パートでの契約では、時給2000円というところがありました。

 

 

役員運転手の収入は、基本月給の分と合わせて、時間外業務の分が多く占めるようです。

 

 

多い人では基本給と時間外手当を合わせて、年収1000万円を超えるという人も
いるようです。

 

 

■役員運転手求人の例

 

大阪市内で募集している役員運転手の求人はどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

 

大阪市内で募集している役員運転手の求人の例です。

 

 

事業内容:セミハイヤードライバー候補生。会員送迎(予約業務)駅待ちなし。
完全固定給制度スタート。

 

 

平均年収:530万円(H25年度)*勤務地については応相談
年齢:18歳〜59歳

 

 

就業時間:5:30〜00:00の間の8時間程度
休憩時間:120分
時間外 :あり、月平均30時間

 

 

基本給(月額平均):28万円〜33万円
賞与:あり 前年度実績 年2回

 

 

休日:週休二日
年間休日数:108日

 

加入保険等:雇用 労災 健康 厚生 財形
退職金制度:あり 勤続5年以上

 

 

定年制:あり 一律 60歳
再雇用:あり 65歳まで

 

 

学歴:不問
必要な経験等不問
必要な免許・資格:普通1種運転免許取得後3年以上経過の方(AT可)

 

 

その他:英語、中国語、韓国語等が得意な方も大歓迎

 

 

とありました。

 

 

■役員運転手としての気づかい

 

役員運転手は、担当の役員とうまく付き合わないといけません。

 

 

 

前項の大阪市内での役員運転手の募集で、定年は60歳ですが、再雇用が
あるとなっています。(65歳まで)

 

 

これは、役員とうまく合わせられる人を優遇するということです。
年齢を重ねている人の方が気づかいがうまいということでしょうか。

 

 

役員と合った人には、できるだけ長く努めてもらいたいようです。

 

 

役員とうまく合わせるコツは無いのでしょうか。

 

 

基本的に守らないといけないことがあります。

 

 

@時間厳守
役員の自宅へ迎えに行く時間は、遅れてはいけません。

 

 

一日のスケジュールを確認し、それぞれの場所へ遅れないように送迎する
ことが大切です。

 

 

A秘密厳守
役員と車内で話したプライベートや会社のことを外で話をしてはいけません。

 

 

どこへ送迎したとか誰と会ったなども、絶対秘密です。

 

 

B車の整備、清掃
送迎する車が途中で止まってしまったりしないようにしないといけません。

 

 

ガス欠にならないようにするのは、当たり前ですが、エンジントラブルを
起こさないよう、空き時間にエンジンルームをチェックする習慣をつけないと
いけないそうです。

 

 

車の清掃も常に心掛けなければいけないことの一つです。

 

 

以上のことを厳守した上で、役員の人柄をチェックして、会話を選ばないと
いけません。

 

 

■人と合わすことの難しさ

 

知らない人と合わすことは大変難しいです。

 

 

 

最初から自分と気性が合った人だと、仲良く付き合っていくのは簡単かもしれませんが
なかなかうまくはいきません。

 

 

車内で仕事に集中している人に話しかければ、当然嫌がられるでしょう。

 

 

興味を引く話題を探すのも大変です。

 

 

大阪なら阪神タイガースの話題でと思っていても、野球嫌いだったり巨人ファンという
人もいるでしょう。

 

 

探りを入れながら探さないといけないのです。

 

 

そのような大変さがあるので、一度役員に気に入られると、定年などでやめてほしくない
と思われるのでしょう。

 

 

やはり、役員と年が近い方が気に入られやすいということが多いそうです。