■役員運転手になるには資格は必要?

 

役員運転手になるためには資格などが必要なのでしょうか。

 

 

 

役員運転手とは、企業や公的団体の役員を車で送迎する仕事です。
一人の役員につき、一人の運転手の担当となります。

 

 

タクシーとは異なり、第二種免許を取得しないとなれないものではありません。
役員の企業や公的団体との契約となり、第一種免許(普通免許)を取得していれば、
大丈夫です。

 

 

ただし、送迎する役員の仕事や生活のリズムに合わせた対応をしないといけません。

 

 

自宅へ迎えに行って、仕事中の移動、夜の飲食、帰宅の送迎まで一日中対応しないと
いけない場合がほとんどです。

 

 

また、車の乗り降りやマナーなど役員への配慮も必要となります。

 

 

■役員運転手に要求されること

 

役員運転手になるために要求されることとは、

 

 

 

役員運転手になるために要求されるのは、以下のことのようです。

 

 

@運転免許を取得していること
普通免許(第一種免許)を取得していること。 車を運転するのですから当たり前
ですが、AT限定で良いかどうかは相手先の車の種類次第でしょうか。

 

 

A運転の経験が長いこと
運転歴が長いほど優遇してくれると思います。
ただし、運転技術が未熟だったり、粗い運転をするようなら、ダメでしょう。

 

 

現在はカーナビがありますが、地理や道路に詳しければ優遇されるでしょう。

 

 

B事故や違反歴が無いこと
過去3年〜5年間に事故や違反歴が無いことが望ましいでしょう。

 

 

事故や違反歴があれば、書類判定で落とされるかもしれません。

 

 

C信頼がおける人物であること
送迎を行っていると、役員の知られたくない秘密もわかってくるものですが
他人に口を滑らさないことが大事です。

 

 

担当する役員の信頼を得ることが一番の条件です。

 

 

■役員運転手の仕事内容

 

役員運転手はどのような仕事を行っているのでしょうか。

 

 

 

役員運転手の仕事は、役員であるお客様を送迎することですが、それだけでは
ありません。

 

 

・お客様を待たせないようにする
余裕をもって準備することが大切です。

 

 

・一日のスケジュールを把握する
最初に打ち合わせでスケジュールを確認し、それを守ることに専念する。

 

 

・待機している時間を大切にする
待機している時間に、スケジュールを確認したり、車の掃除などを行う。

 

 

・突然の予定変更にも対応できるようにする
最初のスケジュールからの予定が突然変更になっても、即座に対応できる
ようすることが大切です。

 

 

・お客様への心配りを大切に
お客様との人現関係を構築するのが大切です。 信頼をもらうのが一番
大切です。

 

 

■どのようにして応募するか

 

役員運転手になるには、どこへ応募すればよいのでしょうか。

 

 

 

役員運転手に応募するための方法です。

 

 

@求人広告や転職サイト、ハローワーク(職業安定所)で探す
求人案内に掲載されている会社へ応募する方法です。

 

 

A知人に紹介してもらう
役員運転手を募集している会社に知人がいれば、力強いでしょう。
いわゆるコネというものですね。

 

 

現在、役員運転手を行っている人から紹介してもらうのもよい方法
でしょう。

 

 

B社内で移動してもらう
もし現在、会社に勤務していて自分の会社の役員の役員運転手に
なりたい場合は、人事部などに相談してみる方法です。

 

 

■役員運転手の心得

 

現役の役員運転手が心得としていることのようです。

 

 

 

@朝の起床を確実にする為に、目覚まし時計を2個以上掛ける。
さらに心配時は念の為、モーニングコールを頼んでおく。

 

 

A毎朝余裕をもって自宅を出発して、20〜30分前にはお客様の
自宅付近に到着しておき、車の清掃・トイレなどを済ませて、5〜10分前に
お客様の自宅前に車を着ける。

 

 

Bお客様お迎えのドアサービスを済ませたら、車の後ろを小走りに回って
運転席に着くようにする。

 

 

Cシートベルトは、発進前に装着する事。

 

 

Dお客様が、車をお降りになった後の席に忘れ物が無いか確認する。

 

 

Eお客様が、建物の中に入り姿が見えなくなるまで、その場でお見送りする。

 

 

F会社に到着した後、秘書または担当者と今日の予定を確認する。
又、小まめに確認し合う。

 

 

G車内の清掃は、新聞・雑誌は整理整頓、足元のマットはお客様が乗車の
時に必ず足元を見る為、毎回清掃するようにする。

 

 

Hタバコの吸殻入れは、タバコ一本でも必ず毎回清掃しておく。
(タバコを吸う方が、気持ち良く感じられるようにする。)

 

 

I運転サービス士の整髪料の香りや芳香剤などは、好き嫌いがあるので香り
の無いものを使用する。

 

 

J外出先で待機中に、電話が入ってきたら伝え忘れを防止する為に、用件を
メモすることを心がける。

 

 

Lゴルフの帰りなど足腰が疲れているときは、事前にスリッパなどを用意して
置き使用して貰うのも良い。

 

 

M守秘義務、業務上重要な情報は、一切他人に話をしない。