■役員運転手とタクシー運転手の違い

 

役員運転手とタクシー運転手の違いは何でしょう。

 

 

 

役員運転手とは、企業の役員や公的団体の役員の送迎を行う仕事です。

 

 

タクシー運転手は、希望の行き先へお客様を送迎する仕事です。

 

 

どちらも車を運転して、目的地まで人を送迎する仕事ですが、
それぞれの違いを項目別に示します。

 

 

@仕事時間(労働条件など)の違い

 

 

一番の違いは、運転している時間でしょう。

 

 

役員運転手は、次への移動まで待機する時間がありますが、タクシー運転手
は、駅前や病院など決まった場所で待機することもあるでしょうが、移動
している時間ははるかに多いと思います。

 

 

役員運転手は、大体は会社が始まる朝から、会社が終わる夕方までの
仕事です。

 

 

タクシー運転手は、シフトはあるでしょうが、深夜や朝までという不規則な
勤務時間となることがあります。

 

 

A給料面での違い

 

 

どちらも基本給はあります。(個人タクシーは無いですが)
どちらが多いかは、会社によって異なります。

 

 

タクシー運転手は、お客を送迎した売り上げ分が加算されます。
忙しいエリアであれば、高額な給料となるでしょう。

 

 

役員運転手には残業があった場合に、残業分が加算されます。

 

 

会社が終わった後、会合や打ち合わせなどで食事へ行く場合などに規定時間
を超えての労働となります。

 

 

高額な給料がもらえるかもしれないですが、役員運転手の方が安定はしている
でしょう。

 

 

B送迎では、どちらが楽しい?

 

 

どちらも乗車している人に気を使って仕事をしないといけません。

 

 

役員運転手は、決まった人間を送迎するので、気が合う人間だと仕事も楽に
思えるでしょう。

 

 

逆に、必要以上に気を使わなければならない人間であれば、疲れます。

 

 

タクシー運転手は、だれを送迎するかはわかりません。
ほとんど、見知らない人間を送迎することとなります。

 

 

最近は、タクシー強盗などもあるので、気を抜けない状態が続くかも
しれません。

 

 

しかし、色々な人と会話したりするのが好きな人は、タクシー運転手に
やりがいを感じているでしょう。

 

 

役員運転手は、会話が多すぎると嫌われる傾向にあるようです。

 

 

■それぞれの仕事のイメージ

 

役員運転手、タクシー運転手のそれぞれの仕事のイメージは?

 

 

 

役員運転手は、普段接することが無いので、よくわからない職業のひとつ
でしょう。

 

 

役員運転手は、アニメ「ちびまるこちゃん」に登場するお金持ち、花輪君を
車で送迎する秀じいのイメージでしょうか。

 

 

いつも上品で、やさしいイメージがあります。
ホテルのボーイにも近いかもしれません。

 

 

しかし、お金持ちのお偉いさんを乗せているので、近づきつらいイメージが
あります。

 

 

タクシー運転手は、リストラされたりや定年退職後のおじさんのイメージが
あります。

 

 

一般車両に嫌がらせをしたり、下品な言葉遣いをするトラックの運転手にも
似たイメージがあるかもしれません。

 

 

しかし、最近では若い女性のタクシー運転手も増えてきているようです。

 

 

近年不況で、タクシー業界も厳しいイメージがあります。

 

 

しかし、場所にもよりますが、お年寄りや観光客が増えたためか、タクシー業界
の売り上げは伸びているようです。

 

 

役員運転手の求人も増えてきているようです。

 

 

 

■役員運転手の仕事内容

 

役員運転手はどのような仕事を行っているのでしょうか。

 

 

 

役員運転手の仕事は、担当の役員を送迎することですが、それに伴う細かな配慮が
必要となっています。

 

 

・待たせないようにする
余裕をもって早めに到着することが大切です。

 

 

・一日のスケジュールを把握する
最初に打ち合わせで一日のスケジュールを確認し、それを守ることに専念する。

 

 

・待機している時間を大切にする
待機している時間に、スケジュールを確認したり、車の掃除などを行う。

 

 

・突然の予定変更にも対応できるようにする
最初のスケジュールからの予定が突然変更になっても、即座に対応できる
ようすることが大切です。

 

 

・お客様への心配りを大切に
お客様との人現関係を構築するのが大切です。 信頼をもらうのが一番
大切です。

 

 

■タクシー業務の多角化

 

タクシー業界は、今までには行っていない分野への介入を行っています。

 

 

 

タクシー業界では、幅広い分野での輸送を目的として事業に介入しています。

 

 

@介護・福祉タクシー
身体障害者や高齢者などの人を対象とするタクシーです。

 

 

対象の人を病院などに送迎することを行います。
ホームヘルパーや救急講習などの公的資格を取得させているところもあるそうです。

 

 

車いすを乗せたりする対応も行っているところもあります。

 

 

A運転代行業
飲酒などで、自分の車が運転できなくなった人を車も一緒に送迎するシステムです。

 

 

飲酒運転での罰則が厳しくなっているので、多くの人が利用するようになったシステム
です。

 

 

B地域防犯・防災の役割をするタクシー
タクシーの無線による連絡手段を利用した地域貢献の役割を行う事業です。

 

 

警察とも無線連絡ができるシステムを導入しているところもあるそうです。

 

 

最近は防犯ビデオを録画しているタクシーも多いので、犯人の捜査に役に立っている
ようです。